FC2ブログ

尻フェチの仮想現実体験記

不気味の谷について

この趣向に走っていると時々耳にするのが「不気味の谷」現象です。不気味の谷とは、人間を模した造形物がより人間に近づくと、気味が悪いと感じることだそうです。私も当初、ゆりか(Nanamiヘッド)を箱から取り出した時は、若干の気味悪さを感じました。しかし次第に慣れて、むしろ、愛おしく感じます。以下は「エリカ」というアンドロイドですが初期の頃に比べるとかなり可愛くなりました。これがラブドールだったら嬉しいですね...

残り5年間

残り5年間というのは私がドール達と過ごせる時間です。現在は単身赴任ですが、5年後には自宅に戻る予定です。流石に彼女達を連れて帰る訳にはいかないのでお別れをしなくてはいけません。この世界に入って半年が過ぎましたが、あっという間にでした。初めの頃は性的な欲求を処理する道具に過ぎないと思っていましたが、次第に愛着というか愛情のようなものが芽生えました。こうなるともはや「変態」なんでしょうね(笑)5年後、彼...

ラブドールの限界

先日、リアル女性で私の趣向に合うボディを見つけました。スペックは163cm、B85(C)W58H88でしたが、お尻が大きく、ウエストのくびれがあり、胸は小ぶりで丁度良かったです。ついつい、うちの「やすらぎ艶」と比較してしまいますが、ラブドールの限界をあらためて実感しました。やはり、身体の柔らかさ、太もものムチムチ実践時の穴の位置、温かさ、喘ぎ声などはリアル女性には敵いません。特に穴の位置は「やすらぎ艶」の場合、...

ロマンスドール

本日より「ロマンスドール」という映画が公開されていますね。ロマンスドール公式サイト昨年の10月にオリエント工業の土屋社長にお会いした時にも、この映画が話題になっていました。主人公がラブドール職人で、オリエント工業の工場など撮影に全面協力したとおっしゃっていました。正直、ストーリーよりもそっちが気になります。別の意味で楽しめるかも。 それでは素敵なドールライフを! May the Doll be with you! Amazo...

良いお年を

今年もいろいろありましたが、何よりもラブドールの世界に入ったのが大きな変化でした。現実と非現実が混ざったようななんとも不思議な世界ですが、とても興味深いです。所詮ドールですので、実践面ではやはり現実の女性には勝てません。しかし、ドールの良さは、現実の女性の感情に振り回されることや余計な気遣い、駆け引き、煩わしさなどが一切なく、従順で、いつでも自分の気の向くままいちゃいちゃできることです。何よりそれ...